headder
総合建設業

トップ

家づくり

社長の呟き

空欄

空欄

会社案内

お問い合わせ

トップ > 社長の呟き
社長の呟き

今年で創業115年

ホームページを閲覧頂きありがとうございます。
昨年より進めておりましたホームページ作成の案件について、
この度お陰さまをもちまして新たに開設する運びとなりました。

当社は本年、創業より115年を迎えます。

明治31年、私の曽祖父滝澤善太郎氏が新潟県柿崎村(当時)から
現在の埼玉県本庄市児玉町に移転し大工工事業を開業しました。
当時の事を調べてみると、1年間でなんと4人の内閣総理大臣 (松方正義、伊藤博文、大隈重信、山県有朋)が交代していました。

衣料業界では、豊田織機が操業を開始、交通においては、名古屋市の市電が開通、インフラ整備では、広島市と東京市(当時)の水道が完備された年でした。 勿論、今では想像がつかない時代であったことは間違いないでしょう。

そして、そんな時代背景のもと、創業時のご苦労は計り知れないものがあったに違いありません。我々現在に生きる者として、当時の創業者の精神や心意気をできるだけ察し、これからの時代に繋げていく使命感を改めて痛感いたします。

このように過去を顧みるときこそ、時代が変わっても引き継いでいかなければならないものと、反対に時代の変遷によって変えていかなければならないものを見つめ直すいいチャンスなのかもしれません。

私は今の時代に即した経営で、我社を発展させていく使命があります。
社員や家族の為だけでなく、地域の発展の為にもと考えます。

今後共、皆様方のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

2013年2月
滝澤(たきざわ)博史(ひろひと)